会社概要お問い合わせサイトマップ
セットトップボックス設計・製造.COM

セットトップボックス開発設計者のためのVA/VEを実現する技術情報サイト

ハンドブックプレゼント-資料請求はこちら
セットトップボックス規格認定サービス
セットトップボックス動作試験サービス
セットトップボックス・ヘッドエンド不具合解析サービス
セットトップボックス最新事例紹介
セットトップボックス基礎知識
トラブルメニュー
セットトップボックス設計の勘所
セットトップボックスのパターン別特長
技術者のつぶやき
お問い合わせ
セットトップボックスに関する用語集
サイトマップ
東亜電気工業株式会社
東亜ホールディングズ株式会社
生産システム設計相互リンク
ヘッダー背景

セットトップボックスにおけるOTTとは

OTT(Over The Top)とは

インターネット回線を使用した動画などのコンテンツ配信として、OTT(Over The Top)と呼ばれるサービスが普及し始めています。OTTは、専用回線を使用したコンテンツ配信ではなく、一般的なインターネット回線を使用してストリーミング配信をおこないますが、受信端末も専用セットトップボックスに限定せず、スマートフォンやタブレットなど多彩な機器で受信することができます。また、ストリーミング方式も様々な方式があります。一般的なストリーミング方式としては、Apple社のHLS(HTTPーLiveーStreaming)などがあります。

 

OTTの特徴

OTTの特徴としては、回線の状況によってストリーミングのビットレートを自動で調整する仕組みがあります。OTTは一般的なインターネット回線を使用していますので、回線状況が安定していないことを想定して、回線状況が良好な場合は高ビットレート(高クオリティ)でのストリーミングをおこない、回線状況が悪い場合は低ビットレートでストリーミングをおこなうよう調整することで、安定しない回線でもストレスなくコンテンツを楽しむことが可能です。

このような特徴を活かして、OTTは携帯端末でのサービスが先行している印象がありますが、OTTサービスの普及に伴いセットトップボックスを使用して大画面で動画コンテンツを楽しむことができるケースも増えていくと予想されます。