会社概要お問い合わせサイトマップ
セットトップボックス設計・製造.COM

セットトップボックス開発設計者のためのVA/VEを実現する技術情報サイト

ハンドブックプレゼント-資料請求はこちら
セットトップボックス規格認定サービス
セットトップボックス動作試験サービス
セットトップボックス・ヘッドエンド不具合解析サービス
セットトップボックス最新事例紹介
セットトップボックス基礎知識
トラブルメニュー
セットトップボックス設計の勘所
セットトップボックスのパターン別特長
技術者のつぶやき
お問い合わせ
セットトップボックスに関する用語集
サイトマップ
東亜電気工業株式会社
東亜ホールディングズ株式会社
生産システム設計相互リンク
ヘッダー背景

28GHz帯の5Gの動向

最近5Gが携帯電話に搭載されつつありますが、こちらは4Gの延長線上にあるシステムで、通信速度は4Gよりも早いですが実効速度で余り実感は感じられません。
目玉は28GHz帯を使用した400MB帯域の5Gだと思います。
しかし、28GHzという周波数に問題があり、なかなか先に進みません。高周波技術でも高い技術が要求されます。
元来、パラボラを使用する周波数帯なので、それを全方向に飛ばすのですから考えて見ても難しいですね。
方法はMIMOのビームフォーミングなどが考えられており実証試験を行っております。
28GHz帯が携帯電話に搭載されるかは決まっておりませんが、総務省からは端末の仕様も出ているので何れは搭載されるでしょう。

今後も5Gの動向をここでご紹介出来ればと想います。