会社概要お問い合わせサイトマップ
セットトップボックス設計・製造.COM

セットトップボックス開発設計者のためのVA/VEを実現する技術情報サイト

ハンドブックプレゼント-資料請求はこちら
セットトップボックス規格認定サービス
セットトップボックス動作試験サービス
セットトップボックス・ヘッドエンド不具合解析サービス
セットトップボックス最新事例紹介
セットトップボックス基礎知識
トラブルメニュー
セットトップボックス設計の勘所
セットトップボックスのパターン別特長
技術者のつぶやき
お問い合わせ
セットトップボックスに関する用語集
サイトマップ
東亜電気工業株式会社
東亜ホールディングズ株式会社
生産システム設計相互リンク
ヘッダー背景

AndroidにおけるDRM(Digital Rights Management)

AndroidのセットトップボックスでYouTubeやFuLuの動画を再生するにはDRM(Digital Rights Management)の仕組みを入れる必要があります。
このDRMの種類はコンテンツフォルダーが指定する物を使用しなければなりません。
Android TVのCTS認証を受ければ、Androidに必要なDRMは含まれますが、その他の特殊がDRMは開発時に組み込む必要があります。
セットトップボックス等で回部コンテンツの再生するsolutionをお考えの方は注意が必要になります。
DRMの組み込みにもノウハウが必要なのでセットトップボックス等を設計する際には是非御相談ください。