会社概要お問い合わせサイトマップ
セットトップボックス設計・製造.COM

セットトップボックス開発設計者のためのVA/VEを実現する技術情報サイト

ハンドブックプレゼント-資料請求はこちら
セットトップボックス規格認定サービス
セットトップボックス動作試験サービス
セットトップボックス・ヘッドエンド不具合解析サービス
セットトップボックス最新事例紹介
セットトップボックス基礎知識
トラブルメニュー
セットトップボックス設計の勘所
セットトップボックスのパターン別特長
技術者のつぶやき
お問い合わせ
セットトップボックスに関する用語集
サイトマップ
東亜電気工業株式会社
東亜ホールディングズ株式会社
生産システム設計相互リンク
ヘッダー背景

メキシコへ無線機器、セットトップ等製品を輸出する際の注意

メキシコに無線機器、セットトップボックスに限りませんが製品を輸出する際に、任意のNMX規格と、強制のNOM規格があります。
メキシコ経済省から2019年6月3日に施行するNOMに関しての新法の広報が発表されました。
NOM認証書には、8桁のHSコード(輸出入統計品目番号)が表記されます。
表記されるHSコードは、輸入者が通関手続きに申告するのと同じHSコードでなければなりません。
今後、メキシコ税関にて、輸入者が提示するNOM認証書は、HSコードの記載のあるNOM認証書に再発行されなければなりません。
HSコードが不正確である場合、正しい認証書を提示するまで、通関が遅れる可能性があります。
メキシコへ製品を輸出される場合はNOMの指定製品で有るかを確認して注意をしてください。