会社概要お問い合わせサイトマップ
セットトップボックス設計・製造.COM

セットトップボックス開発設計者のためのVA/VEを実現する技術情報サイト

ハンドブックプレゼント-資料請求はこちら
セットトップボックス規格認定サービス
セットトップボックス動作試験サービス
セットトップボックス・ヘッドエンド不具合解析サービス
セットトップボックス最新事例紹介
セットトップボックス基礎知識
トラブルメニュー
セットトップボックス設計の勘所
セットトップボックスのパターン別特長
技術者のつぶやき
お問い合わせ
セットトップボックスに関する用語集
サイトマップ
東亜電気工業株式会社
東亜ホールディングズ株式会社
生産システム設計相互リンク
ヘッダー背景

無線であと少し距離が足らない時の対策

無線を使用していてあと少し通信距離が足らない時ってありますよね。
今回は簡易的に少し距離を伸ばす方法を記載します。
周波数が低いと効果はありませんが、920MHz帯、WiFiの2.4GHz帯には有効です。
通常の無線のアンテナは無指向性のアンテナを使用しています。通信が360°可能なアンテナですが、電波を飛ばす方向が決まっている場合はダンボー-ルにアルミフォイルを貼ってアンテナの飛ばす方向と反対側において反射させる事で、ほんの少し、通信距離が伸びます。
360°飛んでいた電力が一方向に集まるからです。
少し調整は必要ですが、非常事態には使える裏技です。
試してみて下さい。