会社概要お問い合わせサイトマップ
セットトップボックス設計・製造.COM

セットトップボックス開発設計者のためのVA/VEを実現する技術情報サイト

ハンドブックプレゼント-資料請求はこちら
セットトップボックス規格認定サービス
セットトップボックス動作試験サービス
セットトップボックス・ヘッドエンド不具合解析サービス
セットトップボックス最新事例紹介
セットトップボックス基礎知識
トラブルメニュー
セットトップボックス設計の勘所
セットトップボックスのパターン別特長
技術者のつぶやき
お問い合わせ
セットトップボックスに関する用語集
サイトマップ
東亜電気工業株式会社
東亜ホールディングズ株式会社
生産システム設計相互リンク
ヘッダー背景

IoTの国際標準化をめぐる話題

総務書からスマート工場に付いての報告書が2018年1月に出されました。
内容としては、IoT活用分野が最も大きいのは工場分野で、その経済効果は最大で3.7兆ドルと言われており、工場内で使われている無線(WiFi、Bluetooth等)の現状の割合は全体の4%にしか過ぎないようです。
工場のIoT化を推進する為、2017年7月、工場等の無線通信に係る技術仕様策定・国際標準化活動・普及促進・認証・相互接続試験等を推進するため、「Flexible Factory Partner Alliance(FFPA)」が設立。
FFPAでは、工場等における無線通信の利用者から要望や意見等を議論する場として、「ユーザー会(仮称)」を2018年夏目処に立ち上げ、技術仕様の策定等の活動を進めていく予定。
という事です。これを機会に無線、WIRELESSの国際標準化と実用が加速されると思われます。
無線は難しいものではありません。
是非IoTに向けて無線による、工場のワイヤレス化を検討してみてはいかがでしょうか。